4月の関連情報

  • 2011/04/28(木) 23:54:00

今回は4月に発売された本の中から、因果横暴が編集協力した書籍を紹介します。

ファミ通Bootleg! (海賊版)

(2011年4月25日 680円(税込み) 発行:エンターブレイン)
エンターブレインからファミ通Bootleg! が発売されました。

Bootleg! ならではのインタビュー記事や
「神ゲーの雫」「美少女キャラクター2010」等全4種類の特集が記載されています。
中でも「神ゲーの雫」では「アサシン クリード ブラザーフット」や「レッド・デッド・リデンプション」等、7種類のゲームが紹介されています。

その他、ここでしか読めない記事も盛りだくさんです。



TECHGIANテックジャイアン)2011年6月号

(2011年4月21日 1470円(税込み) 発行:エンターブレイン)

「あお☆てん! Newスーパーリアル麻雀」の第6話が記載されています。

蒼天同盟の刺客、ラーラとの勝負もいよいよ大詰めとなります。
機力を失い点数も残りわずかとなったクロエ、そして華南と千寿鶴を人質に取られた
蒼士は無事に取り戻すことができるのか。

もちろん、美少女ゲームの情報や特別付録と盛りだくさんの内容となっています。



マジキュー4コマ STEINS;GATE 世界線変動率x.091015%(3)

(2011年4月25日 861円(税込み) 発行:エンターブレイン)

2009年にXbox360で発売され、2011年4月からアニメも放映されている想定科学アドベンチャーゲーム「STEINS;GATE」の4コマ漫画第3巻が発売されました。

表紙イラストは原作ゲームのイラストレーター福田知則さんが担当しています。
そして智さん、あおなまさおさんといった全14名の4コマ漫画が収録されています。

多くの執筆者の参加により、原作を知らない人でも
岡部 倫太郎(おかべ りんたろう)や牧瀬 紅莉栖(まきせ くりす)等、
今作に登場するキャラクターの魅力を存分に味わえる1冊になっています。


3月の関連情報

  • 2011/04/02(土) 12:41:08

前回の記事から間隔が空いてしまい、申し訳ありませんでした。
今回は3月に発売された本の中から、因果横暴が編集協力した書籍を紹介します。

マジキュー4コマ 探偵オペラ ミルキィホームズ(1)

(2011年3月25日 861円(税込み) 発行:エンターブレイン)
カードゲームやPSPゲームにも登場している
アニメ「探偵オペラミルキィホームズ」が、4コマ漫画になって登場しました。

表紙イラストをアニメの公式スタッフでもある沼田誠也さんが担当し、
ほかにも、あおなまさおさん、智さん、武蔵屋長元坊さん等、総勢17名の4コマ漫画を収録しています。

多数の執筆者の参加により、今作の魅力や面白さが凝縮された1冊です。
原作を知らない人でも、存分に楽しめる作品となっています。


マジキュー4コマ ヨスガノソラ(1)

(2011年3月25日 861円(税込み) 発行:エンターブレイン)
PCゲームからアニメ化された「ヨスガノソラ」が、4コマ漫画になって登場しました。

表紙イラストをせせなやうさんが担当し、
そして、あおなまさおさん、アラタヒメコさん、おこさまランチさん等、総勢18名の執筆者が参加しています。

多くの執筆者の方の参加により、悠と穹を中心としたキャラクター達の魅力が存分に発揮されているので、
原作を知らない人でも、楽しい事まちがいなしです。


TECH GIAN (テックジャイアン) 2011年5月号

(2011年3月19日 1470円(税込み) 発行:エンターブレイン)
連載から約半年を向かえた「あお☆てん! Newスーパーリアル麻雀」の5月号は漫画ではなく、
1話から5話までのダイジェストと、登場したキャラクターのおさらいができる内容となっています。
そして、今回の為に書き下ろした「あお☆てん!」キャラクターの特別描き下ろしイラストも記載されています。

今作を途中から見た人は今回の記事で「あお☆てん!」の世界観や魅力を知る機会だと思います。
そして今まで読んだ事のある人でも、復習として読める記事となっています。


痛車グラフィックスVol.10

(2011年3月31日 1500円(税込み) 発行:芸文社)
痛車専門情報誌と言えば「痛車グラフィックス」です。その最新号が発売されました。
これさえ読めば痛車の今がわかると言っても過言ではない本誌で、全ての痛車ファンが楽しめる内容となっています。

P-ALPHAさんによる表紙や巻頭漫画が記載されているほか、
痛車に関する情報が満載の1冊となっています。

7月の関連情報

  • 2008/07/31(木) 02:42:42

7月発売の書籍などで、因果横暴が関わっているものをご紹介します。

超昂閃忍ハルカ ビジュアルファンブック(エンターブレイン刊)
7/25発売
(Amazonへのリンク)

老舗美少女ゲームメーカーの「アリスソフト」さんから発売された美少女ゲームのファンブックです。
Hシーンの完全収録はもちろん、スタッフによるコメントやインタビュー、攻略なども収録した盛りだくさんの内容になっています。

マジキュー4コマ FORTUNE ARTERIAL?(エンターブレイン刊)
7/25発売
(Amazonへのリンク)


大人気の美少女ゲームメーカー「オーガスト」さんが発売しているタイトルのアンソロジー4コママンガです。
蒼魚真青さん、くさなぎゆうぎさん、ちんじゃおろおすさん、智さん、服部みおさん、MIKOTOさん、見田航介さんなどの執筆者が競演する楽しい1冊になっています。

痛車グラフィックス Vol.2(芸文社刊)
7/31発売
(Amazonへのリンク)

近年、注目度が上がってきている“痛車”(キャラクターなどのカッティングシートを使ってデコレーションした車)を紹介する書籍です。
巻頭特集の企画ページ「痛バスで東京散歩」や情報コーナーなどを担当しています。
特に巻頭特集については、声優の「新谷良子」さんが、ラッピングされたバスに乗って秋葉原まで行き楽しみ、そしてバスのオーナーさんと座談会をするという、一風変わった企画になっています。

Role&Roll42号

  • 2008/03/08(土) 13:18:14

本日あたりから、Role&Roll42号が書店さんやゲームショップさんの店頭に並びだすと思います。

短期集中連載ということで、今回の42号に掲載される「パンクライフinすく〜る:後編」で一旦連載は終了します。

今回も今までと同じく4ページで掲載(P.82〜85)となっております。

クリス先生を暗殺しようとしていた特待生の正体が判明し、パーティはどう対処していくのか、その結末が描かれます。

恒例の「すくぱに♪講座」はもちろんのこと、体験会などで少し告知だけしていた、サプリメントの発売も告知しています。

4月末を目指して(←重要)鋭意製作中ですので、プレイヤーのみなさんは楽しみにして頂ければと思います。

なお、42号の誌面には、P-ALPHAさんがサプリメント用に描き下ろしている、新NPCのイラストも先行掲載しているので、是非、本誌を購入して調べてみて下さい。

また、すくぱに♪体験会(4月開催分)の情報も掲載されていますが、そちらはまた次のエントリーに改めて告知させて頂きます。

以上、掲載誌報告でした。

Role&Roll 41号

  • 2008/02/15(金) 01:21:37

現在、発売中のRole&Roll 42号で「すくぱに♪」のリプレイ記事第2弾(中篇)が掲載されています。

今月からはついに「シナリオセッション」が開始され、実際のプレイの雰囲気が味わえるようになっています。

更には、成長システムの紹介なども行っているので、前号と併せて是非ともご一読下さい。